あかん、全然わかってない、何も書かれへん。。。

何がって、西沢家の基礎だの断熱だの気密だのもろもろ。。。

実はプランの途中で「もらえる補助金はもらいましょ」となり、長期優良住宅と日本まんなか湖国の家(地域ブランド化事業)に申請することになったのです。実際は申請費用や認定に伴う仕様変更でコストが上がる部分もあるのですが、今後の日本の住宅の省エネルギー化(プリウス化やね。)などを考えると必要なことかなと西沢夫は考え、採用するに至ったのです。

が、私、内容がよくわかってないんですよね~。

とりあえず、それらに伴い変更になったと思われる(自信ないし。)箇所。

HEMZ採用。←絶対使いこなせんし。きっぱり。

基礎パッキンが気密スペーサーに変更。←これ何?

断熱材、フェノバボード・オランジェが吹付けに変更。よって、敷き炭はなし。

24時間換気採用。(全熱交換型)

アルミ/樹脂サッシが樹脂サッシに変更。でも、トリプルガラスではなく複合ガラス。

蓄熱暖房機をエアコンに変更。これがすごいって。家1軒分、エアコン1台でいいんやって。

若干不安なので寝室に小さいの1台見てるけどね。

こちら、西沢家の平面図。(家で書いてるもんんで、写メで撮った平面図です。ごめんなさい。)

 

これでエアコン1台やって!ほんまにプリウスやわ。

でも、何の申請のためにどこを変える必要があったのか、言い換えるとどんな基準をクリアしないといけないのか、わかってないんですよね~。ここは社長か専務か営業担当かに再度教えてもらいます。(あわよくば丸投げしてブログを書いてもらいます。狙。)

最後に今日の西沢家の進捗状況。鎮め物、もう埋めたん?
監督さ~ん。